sacchinの気ままな日常ブログ


by sacchin917
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

夏の北海道旅行④

さぁさぁ。小樽の夜もだいぶ更けてまいりましたよ。
ホテルの窓から見えるネオン街がなんとも情緒がありますね~
f0107588_13275241.jpg



f0107588_13333055.jpgそんな(風景)ことには見向きもせず、私からの「GOサイン」を待つ相方。

(おまえは犬かっ!!笑)

はいはい。わかりましたよ。

んじゃあ、今夜のお夜食。
小樽寿司さんを食べにまいりましょうかね~。


f0107588_1337553.jpg小樽の中心街にはたくさんのお寿司屋さんが並んでいます。
その名の通り「寿司屋通り」というのがあって
ひとつの道沿いにたくさんのお寿司屋が軒を連ねております。
有名どころの大きなお店から個人でやってる小さいお店まで
値段もネタも?様々。

大きなお店であれば夜遅く営業しているとこもあるけど
小さいお店は夕方までしかやっていない場合やネタ切れなどもあるので
食べに行く際は前もって予約をしていくことをおすすめします。
また店内で大将と話しながらゆっくり食べたいのなら
個人の寿司屋がいいかも。


今回は個人で経営されている 清寿司 へ行ってみましたw

なんと昭和5年から営業している老舗のお寿司屋さんなんだって~
場所はちょっと解りづらかったけど小さな路地を入って
若干怪しいネオン街を歩くこと・・・約5分。
薄暗い中に 清寿司 とかかれた小さな看板発見!

さっそく中に入ってみると、威勢のいい「らっしゃい!」という声。

中にはカウンターと座敷がふたつ。
決して広い方ではないけど老舗というだけあって時代を感じる店内。
そして丸坊主にねじり鉢巻をした優しそうなおじさんが
カウンター奥にいらっしゃいました。

ここのお寿司は変わりネタが多いらしく
ほとんど醤油なしで食べれるんだって。

f0107588_16254275.gif←自称「おっさん」という(笑)
大将のおすすめコースをさっそく注文^^
(HPにこの写真があったんで載せてみた^^:)


f0107588_141428.jpg左上から順に■ほたての酒塩炙り
近海でとれたホタテにお酒と塩をまぜた特製たれを塗って軽く炙ったもの
■雲丹の炙り 上と同様、雲丹がむちゃあまーい!!ほんのり塩味が甘さを引き立たせる!
■ボタンエビの酒塩炙り
これも酒塩タレであっさりと!海老の甘みがなんともいえないw
■イカと海苔と柚子胡椒のにぎり
これがむちゃ美味かった!海苔と柚子胡椒の相性抜群!
■まぐろの自家製たれのにぎり
あっさりした甘めのたれが塗ってあります^^
■同じく鮑の自家製タレのにぎり
鮑がむちゃくちゃ柔らかかった!!
■いくらの唐辛子たれの軍艦
いくらは山葵より唐辛子の方が合うんだって!なるほど。納得!
■穴子のにぎり
これもあっさり甘めのタレで柔らかい穴子が最高w


・・・と全部で10種類くらいあったけど2つほど写真撮り忘れた^^:
変わりネタというのでどんなものが出るかと思ったら
すべて素材の味を上手く活かされたにぎりばかりで
醤油をまったく必要としない味がすごく気に入ったし何より全部美味しかった!!
シャリもフワッとしてて、おっさんが心を込めて
丁寧ににぎられてる感じが伝わってきたよ~^^*

ビール各2杯飲んで一人5000円程(安っ!)
大変おいしゅうございました~♪
清寿司さん、ありがとう~!!




さぁ。酔っ払い夫婦は、酔い覚ましにとぼとぼ歩いて
再び小樽運河 へ。

けっこうたくさんの人が夜景を見にきてて運河の回りは人いっぱい~
しかし、そういう人混みにも躊躇せず!!
うちらはそそくさと三脚スタンバイ!

絞りをバルブにして30秒ほど露出撮影したものがこれ~↓
f0107588_1645721.jpg

うおおおw綺麗じゃんww

f0107588_1685840.jpg久しぶりに夜景撮影したけど、綺麗に撮影できて超満足♪
(ちょい小雨だったけど)
その後、30枚ほど撮影をおこなって上機嫌でホテルに戻りました~ww

上機嫌しすぎて帰りにしこたまビール(もちろんサッポロビール)を買い、ホテルでまた飲み会やったけど(笑)

明日は美瑛・富良野にむかいま~すw
[PR]
by sacchin917 | 2008-07-04 13:54 | 旅行&おでかけ